女の子のお祝いに欠かせない雛人形を贈るなら

男の人

女の子のお祝いに

お内裏様とお雛様

三月三日はひな祭りや桃の節句ともいい、女の子の健やかな成長を願う日です。そのために両親や祖父母などから贈られるのが雛人形です。雛人形はもともとは子供に降りかかる災いや病気の身代わりとなってもらうことを意図して作られたのが始まりです。そのため、本来であれば女の子が産まれる度にその子のための雛人形を用意してあげるのが習わしです。ですが、スペースや予算の都合から、現代では一家に一つであるのが通常です。雛人形がいまだに人気なのは、親や祖父母が子供を想う気持ちは昔も今も変わらないためです。様々な災害や病気を肩代わりしてもらい、健やかに成長してほしいという願いがある限り今後も雛人形を求める人は消えないでしょう。

現代の雛人形は、住宅事情からコンパクトなものが増えているという特徴があります。三人官女や五人囃子などすべてそろった豪華なものもありますが、お雛様とお内裏様と三人官女といった組み合わせや、お雛様とお内裏様といった組み合わせでコンパクトに飾るという人も増えています。何段も飾りがあるものだと一定のスペースがないと厳しいですが、コンパクトなものならば本棚の上などちょっとした台の上に飾ることができ、季節のインテリアとしての機能もはたしてくれます。また、昔ながらの顔立ちや髪型のものだけでなく、現代風にアレンジした新しいタイプのものも増えてきています。子供の好みや生活スタイルにあわせたバラエティーがでてきているのが特徴です。

家庭に合った商品を買う

雛祭り

雛人形は、母方の祖父母から贈られることが多く、相談して購入することができます。質が良いものを買って、管理を徹底することで、何十年も使用できます。サイズも様々なので、飾る場合や保管のことも考えて、住まいに合わせた商品を購入します。

もっと読む

機能性だけではない時代

小学生

ランドセルは長く使用する物ですから、質には拘りたい商品です。最近は機能性に加えファッション性も独自の進化を遂げており、海外でもランドセルの人気が高まってきていますから、今後市場はますます拡大していきそうです。

もっと読む

小学校の必需品

ランドセル

お孫さんにランドセルを購入することを考えている場合には、まずは学校指定のものがないかを確かめることが大事です。なお、人気のランドセルを購入したいのならば、売り切れないように早めに目星を付けておくようにしましょう。

もっと読む